演題登録期間:201835()422()

              59()  締切ました。

日本医学放射線学会地方会演題募集について

 

発表形式:口演(PCプレゼンテーションのみ)

 

 

演題募集要項

 

 

演題応募方法

演題送付先

電子メールのみでの申し込みとなります。

1メール1演題でお願いします。

E-mailradoncol@med.shimane-u.ac.jp

※返信メールが一週間経っても届かない場合、恐れ入りますが主催

 事務局へメールで連絡をください。

メールの件名表記

「抄録:○○○○(氏名)」としてください。

メール本文表記

「演題区分」「演題名」「所属」「演者(発表者に〇)」を記載してください。

テキスト形式、またはWord形式

演題区分表記

-あ-A1」、「Ⅱ-い-D10」のような形式でご記入ください。

分類が難しい場合や、当てはまるものがない場合は「その他」をお選びください。

抄録の文字制限

「演者名」、「所属施設名」、「演題名」、「抄録本文」すべてを含めて合計で400文字以内としてください。

 

【演題区分表】

この区分はプログラム作成時の参考にさせていただくためのものです。

最も近いものを選んでください。

 

分類1

分類2

分類3

分類4(臓器)

Ⅰ 初期研修医・学生セッション
    (日医放地方会)

あ 診断

A 頭頸部

1 中枢神経

い IVR

B 胸部

2 頭頸部

Ⅱ 一般セッション
    (日医放地方会)

う 治療

C 腹部

3 肺・縦隔

え 核医学

D 骨盤部

4 心・血管系

Ⅲ 核医学会地方会

お その他

E その他

5 消化器

 

 

 

6 肝胆膵脾

 

 

 

7 泌尿器・後腹膜

 

 

 

8 生殖器

 

 

 

9 骨軟部

 

 

 

10 その他

 

核医学分野の演題については、日医放地方会のほうに演題が応募されていても、核医学会地方会の演題応募数が少ない場合には、核医学会地方会のほうでご発表いただくこともありますので、予めご了承ください。

 

■ 研修医・学生発表セッション

研修医・学生発表セッションを設けております。審査員に当日の発表内容をご覧いただき、発表演題の中から最も優秀な1題を選出し、若手奨励賞を授与いたします。

受賞者の表彰式は、情報交換会で行います。発表者は、情報交換会に出来る限りご参加いただきます様お願いいたします。 

 

【プログラム】

当日はプログラムの配布はございません。

プログラムは6月上旬に本ホームページに掲載予定です。各自でダウンロードしていただき、ご持参ください。

          

【抄録について】         

 

当日は抄録集の配布はございません。

抄録集は6月上旬に本ホームページに掲載予定です。各自でダウンロードしていただき、ご持参ください。


利益相反の開示

 

 

詳細はをご覧ください。


演題登録についてのお問い合わせ先

 

 

130回日本医学放射線学会中国・四国地方会学術大会

52回 日本核医学会中国・四国地方会 事務局

 

 

 

島根大学医学部 放射線腫瘍学   

693-8501  島根県出雲市塩冶町89-1      

TEL 0853-20-2582